走り続けるということ

2015年03月23日 00:00

「Show must go on」

この舞台のキーになっているこの言葉
この言葉がこれほど重く感じたことはないのではないでしょうか?

「何があってもショーは続けなければならないんだ」

そして~その時・・・ショーは止まってしまいました


DSC_0595.jpg


今日はこの前の観劇のことを少し書こうと思っています
興味ない方もいらっしゃると思います。全然スルーしてくださって~かまいません。
私の覚書の意味を含めて・・・だらだらと綴らせていただきたいと思っています


DSC_0589.jpg

15周年ということでお祝いムードの帝劇正面玄関


初めてこのショーが止まったのは2008年、機材故障ということで中止、振替ということがありました
この時はその次の日に公演を観に行って、昨日じゃなくて良かったねと・・友人と話したことを
ふと思い出してしまいました
そして・・・2011年、東日本大震災・・・この時も中止を余儀なくされました

それでも・・・15年続いた舞台、多少の怪我やトラブルは今まで何度もあったけれど
このようなトップニュースになるようなことは今までありませんでした。
ましてや・・・自分の目の前で~このような事態が起こるなんて・・・想像もしていませんでした


DSC_0591_20150321193312fb8.jpg


以前からイオモカ日記を訪問してくださっている方には・・もう周知の事実ではありますが・・(;^ω^)
iomocaはヒカリさん(このブログはそう呼んでいます)のこの舞台が大好きで
何度となく・・・このブログでもレポを書いてきております。
私自身はヒカリさんのソロ活動が好きで、彼の作る・・魅せるショーが大好きなのです。

2001年、2003年、そして2006年から2013年までこの舞台を見続けてきました
昨年・・・モカちのことがあり、どうしても観劇をするということができず・・・
それ以降、もう行かなくても良いかな???・・・そんな事を思うようになっていたんです


P1090351.jpg

スマホで撮ったり~コンデジで撮ったり~大忙し(笑)


それでも一応・・・今年はどうするか?考えてみたことはみたんです
ババちゃまのこともあるし~かなり迷いました。
多分・・2013年までの私なら・・・何がなんでも行く!って思っていたかもしれませんが
2014年以降・・・・無理してまで行かなくても・・・と
そういう気持ちになっていたんです。もうそろそろ卒業しようかなとも思ったり・・

諦め・・・・かな???

そのために色々と調整しなければいけないのが、どこかで面倒になっていたんだと思います
自分が我慢すればそれですむ事だから・・・
前みたいにライブもどうしても行かなくちゃいけない!という気持ちもなくなっていました
介護という現実が私の気持ちに変化をさせたのだと思います。
でもとりあえず~行けるか?どうかは考えてはみたんですよね


P1090352.jpg

同じもの何枚も撮らなくてもね~~~( ̄▽ ̄;)


たまたまいつもお世話になっている方が「一度はSHOCKを観てみたいわ」とおっしゃっていて
それならば・・・チケットを取ってみようかな?と・・・
そう言われなければ~おそらく今年も観に行くことはなかったと思います

実は毎年帝劇枠の申し込みだけはしていたんです
ま!私の名前で一度も当たったことないんですけどね・・・
今年の分も残っていたはがきで・・申し込むだけ申し込んでいたんです

おばかな私は・・・残っていたハガキに切手を貼らずにだしてしまっていたんですよ
わかります??去年の4月から消費税があがったおかげで(笑) はがきも値上げしましたよね
それをすっかり忘れて~投函してしまっていたのです
ほんとおばかですよね~~~( ̄▽ ̄;) しっかり戻ってきてしまいました
一度も帝劇枠にあたったことないので~ま~どうでもよいんですけど・・・
これって~行くなってことかな?なんて・・内心そんなことを思ってしまいました


P1090347.jpg

道路挟んで全体を撮りたかったのですが、車がずっと停車していて・・・断念
近くによって~全体を撮ってみたら~おばけが写っちゃった・・・なんて( ̄▽ ̄;)
なんで顔がこんなふうになるかな・・・・


その後カードの枠で申し込んだ分の3月19日昼のA席のチケットが何とか取れたんです
半分行かなくてもよいかな?とは思っていたものの・・・
やっぱり取れると嬉しくて~~1回だけだけど~おもいっきり楽しんでこようっとヽ(*´з`*)ノ
観劇を本当に楽しみにしていたんです。本当に・・・

もろもろの事を姉に頼んで・・仕事も早退して・・・帝劇に(*∩∀∩*)ワクワク♪しながらむかいました。
久々にヒカリさんに会える~~~~~ヽ(*´з`*)ノ
席は良くなかったけど~この舞台の世界が大好きなので・・そこにいるだけで幸せ気分(笑)
一人ウキウキしながら・・・・そのときを待っていました。

まさか・・・最後にこんなことが起ころうとは・・・夢にも思わず・・・


P1090353.jpg


内容についてはここでごちゃごちゃ書くのは控えたいと思います
たった1年空いただけで~もう覚えてないことが多くて・・・・( ̄▽ ̄;)
どこがどう変わったか・・・?はっきりと言えない自分がここにありました
これは2年前からこうだったんだっけ?今年からこう変わったのかな?とか・・
ちょっと悶々とした部分もありましたね
でもま~初心に戻って楽しめば良いか?的な感じでエンディングまでの時間を
気分良く楽しんでおりました

最後のショー(リボンフライングからラダーフライング)の部分ではモカちのことが頭に浮かんで・・・
うるうる・・・うるうる・・ショーとは全く関係ないところで・・・涙するiomoca
あともうちょっとで大好きな赤い衣装をまとったヒカリさんが・・・舞うシーンになるな~
と・・・・その時事故は起きてしまったんです


P1090348.jpg

向かって左の赤い衣装のヒカリさん・・・大好き!ふふ


ヒカリさんがラダーで2階に飛び乗ったあと、ヒカリさんははけて
日本舞踊を舞う(ヒカリさんではありません)シーンの時、舞台セットが突然倒れてきたんです
本当にゆっくりと・・・それは倒れてきました。
もしかしたら~今回怪我をされた方が押さえていて・・ゆっくりと倒れたのかもしれません
私は2階の端の方で見ていましたので、細かいところは良く見えず・・・でしたので
でもジュニアの子(今回怪我をした岸くんと思われる)が必死に持ち上げようとしていたのは
見ることができました

初めて見た方は演出かと思われたようですが・・・さすがに私はアクシデントが起こってるって
すぐにわかりましたよ・・・


20150319191354.jpg

まさにこのシーンの出来事でした。


あれれれ???大丈夫???このまま続けるの??

心の中で叫んでいましたが・・・音楽が止むことはありませんでした。
前で踊っている二人は「Show must go on」をそのまま貫くように
気にしながらも踊りをやめることはありませんでした。
ヤラくんは本当にギリギリまで踊ってました。さすがです。

そのうちスタッフや出演者が・・・走り出して~セットを押さえはじめ・・舞台上があわただしくなり
その時緞帳がおりてきて舞台は中断となりました
その間・・・マイクのスイッチが入ったままで「大丈夫か?」「誰かいるか?」みたいな声が
静まりかえった客席に響きわたっていました。


P1090357.jpg

これ・・・ヒカリさんの写真で文字ができてるんですよ~~


大丈夫だよね?すぐに幕はあくよね??続けられるよね
心の中で思っていたんです。
それはセットがあまりにもゆっくり倒れてきたので・・大事になるという雰囲気ではなかったからです
いや・・・2階からは・・そう見えたんですよ!近くで観ていた方はもっと焦っていたかもしれませんが・・
あとでニュースで800キロと聞いてびっくり
そんな重たいセットだったなんて~全く思ってもいませんでした

暫く会場からのアナウンスはありませんでした。沈黙が流れていて・・・
お客さんも本当にじっと待っていて・・誰も何もいうこともなかったんです
これも不思議ですよね・・ざわついても良いのに・・・
かなり時間があったような気がします。
アナウンスが流れ~再開のための準備をしているところなので、暫く席でお待ちくださいと・・・・
それから少ししてから~劇場の支配人が出てきて・・同じようなことを話して舞台からはけていきました


P1090358.jpg


きっと再開する・・そう信じていたのですが、夜の部があるし~そうそう時間はかけられないだろうなと
ちょっと怪しくなってきたかな?という不安もどこかにありました
それでも~まだそこでは再開を信じて待っていました。
ずっと切れ目のないショーが続いていた所だったので、どうやって再開するんだろう?
どこから始めるんだろう??そんなことを思いつつ・・・そのときを待っていたんです

でも・・・まもなくして~ヒカリさんが出てきたんです。次のシーンの衣装ではなくて白い衣装を着て・・
「事故が起こってしまい・・続けられなくなった」と・・「若干けが人もでてしまいました」と・・
けが人が出たということはこの時初めて知りました。
でも「大したことないです」とヒカリさんはそう言ったのです。
大丈夫なんだ!と・・・大したことなくて良かったと・・・その時は思っていたのです
ヒカリさんが「こういう時、出演者として何もできないのが悔しい」みたいなことを言っていて・・
ここで中止にすることを一番悔しい思いをしているのは彼自身なんだろうなと
その思いがヒシヒシと伝わってきて・・・
多分、それがみんなにも伝わったのでしょうね~~
誰も何もいうことなく(若干ざわつきもありましたけど)、中止を受け入れることが出来だのだと
思います。


P1090355.jpg


ヒカリさんがはけてから・・また支配人が出てきて・・・
この舞台の中止に伴う払い戻しについてなどの説明がありました。
日程的にも振替は厳しいだろうなと思っていましたし~例え振替をしても
私がまた観劇出来るかどうかも・・・疑問だったし~
あと曲で言えば2曲・・・とちょっとというところまで演じていたし
ま~それでお金が戻ってくるのであれば、しょうがないかな?という感じではありました。

勿論、最後まで観たかったです。
大好きな歌を聞くことができなかったのだから・・・
でも仕方がない・・・そう自分でも納得するしかなかった・・・本当にそう思っています
こういう事もあるさと・・・

それで会場をあとにしたのですが、まだこの時はそれほど重大な事とは思ってなかったんです
外にでた瞬間初めて・・・事の重大さに気がついたんです
救急車が停まっていて、消防車も来てました。そして警察の方たちが楽屋に入っていったんです
え?え??え~~~~~!!!そこまでのことが起きていたんだ・・・と・・・

可笑しいでしょう?舞台は中止、けが人も出ていると聞いていたのに
ニュースになるような事だと思っていなかったんですよ・・私は・・・

そっか~こういう時は警察に通報しないといけないんだね

外に出てから~心臓がバクバクしてきて・・・もしかしたら~この舞台の存続にも関わる???
大したことないと言っていた怪我も、本当はすごい怪我で・・・
そう思ったら~気持ちが落ち着かず・・・家に帰るまでスマホで情報チェック
家に帰ってからはニュースを見まくり・・・
状況把握に必死になってしまいましたよ


P1090359.jpg


幸い・・・舞台は次の日の夜から再開
ヒカリさんは舞台の上で謝罪「あってはならないことが起こってしまった」と・・・
そう絶対あってはならないことなんです。こういう事故は・・・
でも・・・

「エンターテインメントにはしっかりと起きたことを受け止めて、また一歩踏み出すことの大切さ、
そういったものを生む力があると思います。
SHOCKはそういった部分をストーリーとしてメッセージとしてお伝えする部分でもあるので、
今日幕をあけることを決意しました」

彼らしいですね・・・

「言うのも怖くなるセリフもあった」とのこと

きっと色々悩んだことでしょう・・・でもこの舞台にとってはさらなる進化をとげるための
試練だったのかも??ふと・・そんな事を思ったりしました

この舞台の最大のテーマである「走り続けるということ」の意味がここにあったのかなと
私は改めて感じました。

こんな事故が二度と起こらないような舞台作りをして、更なる進化を遂げた舞台を
来年も続けてくれることを願っています。
今回は最後まで観られなかったのは残念だったけど・・
こういう瞬間に遭遇したのも・・何かの縁・・・(メ・ん・)?縁というのはおかしいか?(笑)
きっと意味のあることだったのではないか?
私自身にも色々問い掛けるものがあったような気がしています



一歩踏み出す大切さ!走り続けるということ


「Show must go on」




私も頑張らないとね


P1090346.jpg


最後にマリンファンに怒られないように( ̄▽ ̄;)
眠そうなマリンの写真を貼っておきます。(ピントはなぜか?尻尾になってるけど(笑))

長々と読んでいただいて~ありがとうございました♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦




余談


姉に色々頼んで出て行ったんですけど~早く帰れたせいもあって?
姉が「これはどうするの?あれはどうするの?」って・・・
結構大変(笑)
ま~デイサービスから帰ってくるババちゃまを受け入れてくれるのが
最大の使命(笑)だったわけだから~それだけ出来ればOKなんですけど
普段一緒に暮らしていないと・・・勝手が違うのでうまく回らないものですね

帰ってきたあとのほうが疲れちゃいましたよ( ̄▽ ̄;)









みょんくるママさん コメントありがとうございます

昨日のお返事は明日いたしますね!少々お待ちを!!















これからも~~ずっとずっと

イオリとマリンのために

そして モカのために
拍手」と「いいね」のポチをお願いします


ヨロシクねヽ(*´з`*)ノ