ねこらんまん

2013年07月12日 00:00

今回はモカちのナデナデ映像です
こちらは普通速です

って・・・イオリと違って短かった(;^ω^)
モカちに怒られる~~~~

映像が短いのはモカちには内緒でお願いします(>人<;)




今回の曲のポイントはソーダー水 (^┰^;)ゞ
うちからもそんな遠くない場所です



勘違いされてる方も多いんですけど、ドルフィンは山手や石川町駅にはありません
歩くとしたら根岸駅になります。
ま!確かにあの山の手にあるといえば~あるんですけど
外人墓地とか港の見える丘公園を想像されていると、ちょっとがっかりするかも?

森林公園も近くにあったり、米軍住宅が近くにあったりしますが
この曲のようにふらって・・・歩いて行くと、坂がちょっと大変かもです??
今では当時の経営者も建物も変わってしまっていて、ユーミンが歌った時とは
全然違うものになっているらしいですが
ソーダー水を頼むと、この曲が店内に流れるらしいです。

ホント?と思った方・・・是非一度行ってみてくださいませ
責任は持ちませんけど(;^ω^)


さて


今回のあくちぶ・イオモカは何処へ行ったかと申しますと
 
こんなところへ行ってきたのでした

P1020806.jpg 

さて?ここはどこでしょう??

そう~これからお出掛けしたときは「あくちぶ・イオモカ」と名乗ろうかと(=´∀`)
ぱんとらさんに「あくちぶだね~~」と良く言われるもので(笑)
本当は出不精な人なんですけどね
やっぱりブログを長く続けるためには、色々取材も必要かな?と思って
ぷぷ(*≧∀≦*)

それと本来「イオモカ」とカタカナで書いた場合は、お子達の事をさします
私は「iomoca」と表記します。読みは一緒ですけどね~~
でもま・・・よくカタカナで呼ばれるので、最近はどっちでも良いか?って・・・・

今はいらっしゃらないんですけど、「イモオカ」と呼ばれたことがあって~~~
イモちゃん!可愛いって

いや・・イモじゃないからイモじゃヽ(`Д´)ノ

そこだけは宜しお願いしますね!イモじゃないので・・・(笑)



話を元に戻します

P1020810.jpg 

敷地内になるのかな?「お七の井戸」なんてあったりします

P1020763.jpg 

ここは目黒にある雅叙園なのでした
多分~結婚式場という事で皆さんもご存知かと思いますが

P1020764.jpg 

今回はこれを観に行ってきました



ちょっと早く着いたので(いえ・・・早く着くように家を出たんです(笑))
雅叙園の中をちょっとお散歩してみましょう

P1020771.jpg 

廊下にはこんな絵?飾り?があったり・・って
絵ではないですよね・・何て言えば良いのかしら?

P1020773.jpg 

これだけでも見ごたえありますよね
 
P1020772.jpg 

中庭があったりして・・これって結婚式の時には入れるのかしら?
それとも単なる飾り?

P1020774.jpg 

ここの飾りはその時々によって、変わっているようなんですが

P1020776.jpg 

今回は夏っぽい飾りつけになっていました

P1020780.jpg 

これはずっとあるのかな?

P1020782.jpg 

奥には滝のある庭園

P1020784.jpg 

館内にも川が流れるんですよ

さて

ここで問題です


P1020787-001.jpg 

これは何処にある絵でしょうか?












正解は






P1020789.jpg 

トイレ(個室)の天井でした~~~ヽ(*´з`*)ノ

P1020790-001.jpg 

トイレの中に橋があるんですよ(*≧∀≦*)
このトイレは有名で・・・でも何処にあるのか探しちゃいましたよ(笑)

P1020792.jpg 

いや~~さすが雅叙園ですね(笑)

P1020795.jpg 

天井もこんなんです

P1020796.jpg 

トイレの入口

P1020800.jpg 

ちょっと歩くだけでも、色々あって結構楽しいです

P1020798.jpg 

さて、ねこらんまん展ですが・・・
思いっきり光っちゃいましたね(ーー゛) 正面に立つと自分が写っちゃうし
横からだと光っちゃうし~~~~ぶ~~~ヽ(`Д´)ノ

P1020801.jpg 

10時すぎに入ったので、人はまばら
でも団体さんもいらっしゃるとかで、スタッフが対応とか何か話をされていました

P1020765.jpg


P1020767.jpg 

これ・・誰だかわかりますか?

P1020768.jpg 

わかるような~わからないような(*≧∀≦*)

私もそうだったのですが、猫好きさんだけがここに訪れるわけではないみたいです

hyakudan02.jpg

雅叙園の見所に「百段階段」というのがあって、東京都の「有形文化財」にも指定されているそうです
昭和10年に建てられた、雅叙園で現存する唯一の木造建築とか

階段の途中に7つ部屋があって、
昭和の竜宮城と言われただけあって、とても豪華な装飾なんです
ここはいつでも見られるわけではないらしいです
しかも
残念ながら撮影禁止です。これはネットで紹介されていた写真です

ご興味のある方はこちらをクリック ⇒ 百段階段


今回私が行ってみようと思ったのは、猫の展示もそうですけど
この普段あまり見ることが出来ない「百段階段」に興味があって、目黒までふらっと
行ってきたのでした
同じように猫よりも階段に興味があるんだろうなと思われる方もいらっしゃって
係りの人に部屋の装飾について熱心に聞いておられました

きっと

団体さんもそういう方たちなんでしょうね

あ!百段という名前がついていますけど、正確には99段でした(笑)
古いのでキシキシと音がするし、ちょっと古い匂いがしたりもしましたが
なかなか見ごたえのある所でしたよ

そうそう~ここは靴をぬいであがらなくちゃいけなくて
私は裸足だったんですけど~昇は良いのですが、降りるとき・・滑りとめが痛くて
ちょっと歩きにくかったです。

またこれからも百段階段でイベントとかあるようなので、
ご興味のある方は是非いらしてみてください

イベント ← クリック

P1020803.jpg 

肝心な猫展ですが・・・

思った以上に良かったです。普段あまり見られない作品もいっぱいあって
全部ではないのですが、販売もありました。

一人でフラっと行ったんですが、猫友さんもお誘いすれば良かったなと・・・
最終日に行ってちょっと後悔でした
猫友さんと行けば、また違った見方もできたかな?と思うのですが・・


そう~作品の中に

これ・・イオリみたいだな~~欲しいな~って思ったフェルトの額は
50万とか60万とか(あまりにも高いので金額忘れました(;^ω^))
8億当たったら~買いに行きたいって感じですかね?(笑)

P1020804.jpg 

撮影ができないので・・

雅叙園のブログに少し作品が載っていましたので、覗いてみてくださいませ

ブログ

それと、展示をお手伝いされた方なんでしょうね・・ブログにちょい写真アップされてました
撮って良いのか?と思いましたが(;^ω^)
こちらも参考になるかな?と思って、ここに載せておきますね

お手伝いされた方のブログ


563918706df2a67f5df729aea7a7d6d8.jpg 


いやいや~とっても目の保養になりました。
百段階段と猫の作品がとってもマッチしていて、楽しかったです。
デパートとかでやっている猫展とは一味もふた味も違った
猫展でした

またやってくれないかな???


と、今回の「あくちぶ・イオモカ」は雅叙園でやっていた猫展の取材?だったのでした

さて

あくちぶ・イオモカは取材のために次は何処へ行くのでしょう??


お楽しみに~~~ヾ(@⌒ー⌒@)ノ




本当はあくちぶじゃないiomocaに
拍手」と「いいね」のポチをお願いしま~~す


ヨロシクねヽ(*´з`*)ノ