魔法の粉

2008年03月09日 04:00

2~3週間前の話になります。

急にイオリがご飯を食べなくなった時があったのです。
イヤ・・食べなくなったと言うよりは、食べたいけど食べられない?
そう私には見えました。

口の中に何か出来ているのかな?
それにふとトイレを覘いてみると、少しう○ちが柔らかい?
とにかく妙に私に甘えていました。

具合が悪い?風邪?熱は?

なかなか猫の具合ってわかりにくいんですよね
心配しながらも・・モカを追っかけまわしているし
元気かな?と思って・・様子を見ていました。

でも次の日もカリカリをあまり食べようとしないので
何かの時のためにおいてあった缶詰(モンプチ)をあげてみたんです。
そうしたら~食べる!食べる!
初めはモカを隔離して、イオリだけに缶詰をあげていたのですが
もう匂いを嗅ぎつけて「みゃ~みゃ~~ あたしも食べたい!食べたい」
ものすごい鳴き声で訴えてきました。

結局モカにもあげちゃたんですよ~缶詰を!
そうしたら~その後からはカリカリはご飯じゃない!缶詰よこせ!と
いつもと態度が全く違って、ご飯食べる場所で鳴き通し(ーー;)
あんな声で鳴いて「ご飯~」と言ったのを今まで聞いた事がないかも?
そのくらい・・・いつもとは違う態度の二人でした。

2007_08060002.jpg

缶詰ってそんなに美味しいんでしょうかね?
カリカリの方が食べやすそうだし、満腹感もありそうなんだけど・・
一度食べてみようかしら?と匂いを嗅いでみましたが
私がお腹を壊しそうなので、やめときました(笑)

とりあえず缶詰を食べる元気もあるし~大丈夫かな?と
私は仕事に出かけたのです。
帰ってみると・・・う○ちはユルユルで、お尻にべったりつけてしまったり
玄関で吐いていたりと、大変な状態になっていました。
帰ってすぐにお尻洗ってあげて、吐いたものを片付けて・・

缶詰がいけなかったのかも?

元々・・小さい頃からお腹が弱い子達で
食事をちょっと違うものに替えただけで、すぐに下痢をする子達でした。
去年カリカリを食べなかった時、缶詰を食べさせても
下痢をする事も無かったですし・・大丈夫だと思い込んでいました。

2007_08060059.jpg

小さいお皿で缶詰をあげていたので、缶詰用にと新しいお皿も買ってあげました。
何故缶詰用に今までよりも大きなお皿を買ったのかしら???
と・・家に帰ってから気がつく私^_^;^_^;
今は大きな方にカリカリを入れて食べさせています。

やっぱり~缶詰のせいかな??
でも・・もう1回あげてみよう

何を思ったか?私はまた缶詰をあげてしまったのです。
あの「ご飯頂戴!」攻撃にまけてしまいました(ーー;)

2007_08060022.jpg

缶詰もらえるかもよ???
もしかしたら~二人はこうやってママを騙したのかも?
なんて想像しながら、一所懸命食べている二人を嬉しそうに見つめていました。

ダメですよね?ホンとダメダメママで・・・(ーー;)
結局次の日も同じ事が起こってしまいました。
しかも~モカまでもお腹がユルユルになってしまったのです。

ショックでした(*_*) 私のせいだ~・・・・

次の日は仕事を早退して、二人にずっと傍にいて様子を見る事にしました。
胃腸を休めるために、ご飯も抜き!
ふてくされるイオとモカ
それでも可哀想だけど二人のため(ーー;) 一緒に断食だ~!!

2007_08060047.jpg

そんな時ふと思い出したのです。

つい一昨年くらいまでは、お腹がゆるゆるになると使っていた粉を!
魔法の白い粉

2007_08060053.jpg

いわゆる「ビフィズス菌」を増やすオリゴ糖です。

どうしてもう○ちがユルユルで・・ずっと病院通いをしていた時
一人の先生がこういうのを食べさせると良いかもよ!
と教えてくれました。

最初はダメ元だったのです。カリカリに混ぜてたべさせてみました。
そうすると・・本当にう○ちがコロコロに変わったのです。
たまたまだったかもしれません。
それでも普通に戻ってくれたので、本当に嬉しくて~嬉しくて
何かの時にはこのビフィズス菌を愛用するようになっていました。

今回はすっかりこのことを忘れていました。
そうだ!買ってこよう「魔法の白い粉」を

急いで買いに行ったのですが、いつもあげている物がなくなっていました。
このピンク?の箱のは初めてでした。
とにかくやれることはやってみよう!
そう思って買って帰ったのです。

ほんの少しのカリカリにビフィズス菌を混ぜて食べさせました。




次の日!なんと!イオはしっかりコロコロのう○ちになっていました。

\ ( * ⌒ ▽ ⌒ * ) /わあ~い

とにかくホッとしました。
モカはまだ少し柔らかかったですけど、ちゃんと形にはなっていたし
その次の日にはしっかりとコロコロになって出てきてくれました。

結局原因は缶詰のせい?
イオリが食べなくなったのは違う理由?
結局本当に原因は突き止められませんでしたが
今回はこれで落ち着くことができました。

このビフィズス菌が本当に効いているのか?
正直私にはわかりません。
たまたまウチの子達にはあっていたのかな?と思っています。

小さい頃に先生に言われたことが
軟便が続く理由を調べるのは、
最終的にはお腹を切ってみないとわからない!でした。

純血種には多いとの事。病院へ行っても注射打って
薬をもらって・・その繰り返しです。
その時に若い女の先生が教えてくれた「ビフィズス菌」
わたしにとっては、本当に「魔法の粉」なのです。

ただしこれはお子達が元気に走り回っている時に限ります。
もしぐったりして、ご飯も食べない。下痢はするし吐く事も・・・
その時は即効病院へ連れて行かなきゃと思っています。

当たり前ですよね。

今回はこれで治まってくれたので良かったですが
本当にお子達の身体の事は心配です。
いつまでも・・ずっと~ずっ~っと元気でいてほしいです。

今回はごめんね!ママが甘かったよね
そのためイオとモカに苦しい思いさせちゃったね!
今度はこんな辛い思いさせないように気をつけるから

ホンとごめんね ( p_q) シクシク
ホンと許してねm(__)m これからも元気に楽しく暮らそうね(^^♪



あたし可愛いでしょ?クリックして♪  ママ~お腹すいたよ~ご飯頂戴♪

↑ランキングに参加しています。↑
1日1回クリック!クリック♪♪
宜しかったらポチっとお願いします