解り合えた日

2007年08月04日 01:30

イオリが一人で可哀想と思い
モカを連れてきた私。
良かれと思った事だったのに・・
イオリにとってはとても嫌な日だったに違いない。

ずっと一人っ子で・・可愛がられてきたのに・・

威嚇しあう二人。
今まで以上に甘えてくるイオリ。
当分の間は部屋を別々にする事にしました。
私が出かけている時は、モカはサークルの中。

あまりにも二人が威嚇しあうので
一度はモカを手放す事も考えました。
でもどうしても手元においておきたくて
二人が何とか仲良くやってくれるようにと
二人の出会いの場を作ってあげました。

と言うと聞こえが良いんですけど・・
単に二人だけにして、私は別室に閉じこもって
ただただ・・・遠くから見守っている事にしたんです。

とにかく物凄い追っかけっこでした。

ダダダダダダダ~
ダダダダダダダ~
ダダダダダダダ~

大丈夫かな???心配だなぁ~???
ハラハラ・・ドキドキ

ダダダダダダダ~
ダダダダダダダ~
ダダダダダダダ~

ずっとそんな感じの音が聞こえてきました。
でも威嚇の声はしてないんです。
「シャー」「う~」という感じではなくなったので
これは大丈夫かも???

しばらくして音が全く聞こえてこなくなりました。
そっと二人の部屋を覗いて見ると・・
20070708195637.jpg

二人が仲良くくっついていました。
めちゃくちゃ可愛かったです白猫
やっと解りあえたのねぇ~感動だわ!うるうる・・

その後は二人よほど疲れたのか?
そのまま寝てしまいました。
それがまた妙に可愛くて~可愛くて・・・

良かった!二人一緒で・・本当に・・柴犬

ぐっすり
Img_0004.jpg

ん??何しているの???
0005.jpg